アッセンブルボーグデザイナーブログ。いい歳こいて自分の欲しい物を作りたい一心で日々闘う男どもの日記や制作秘話やおもちゃの何か救い難い病気の話など。
素体は…オモロー!!
2008年05月09日(金) 18:01



素体を突き詰めるって作業はオモチャ好きなら一度は通る道じゃないでしょうか。
人体の動きを全く違う構造と材質で出来る限り自然に再現する。
1/6サイズのドールの進化を眺めているだけでも随分と楽しめます。

図は初期のアッセンブルボーグデザイン画稿。

リボルバージョイントの開発と同時進行だったと思います。まだあんなに具体的に良く出来た関節が手元に無かった頃。本当に妄想だけで描いていますね(笑)。

今と決定的に違うのが肘と膝の2重関節。
山口さんのブラッシュアップによって最終的に1重関節になりました。なるべく構造を単純化したかったのと、組み替え前提ならば2重関節はしっくり来ないという純然たる僕の勘からです。
これは後に8ミリダブルと6ミリダブルのリボ球の大元になりました。
膝の皿部分などはPVCの別パーツをはめる構造にしようとしていました。トゲ付きニーパットなども出来るなーなんて思っていましたが、同時にポロリの原因にもなりかねなかったと思います。善し悪し。

(内藤)



 | HOME | 

toytribeとその仲間たち




Powered by DTIブログ
Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET