アッセンブルボーグデザイナーブログ。いい歳こいて自分の欲しい物を作りたい一心で日々闘う男どもの日記や制作秘話やおもちゃの何か救い難い病気の話など。
スラッシャーが出来るまで02
2008年05月26日(月) 04:00






コンピュータ万歳!!









コピペやレイヤーを駆使して描けるのって本当に便利です。



ソニックスラッシャーは肩のインテークパーツの接続をちょっとトリッキーな位置に持ってきています。これは腕の振りに関係なくインテークを進行方向に向けられないかと画策した上でのことなんですが、副産物的にちょっと面白いフォルムが生まれたりします。



背中のバックパックは両側から8ミリ球が刺さって干渉しないサイズ。

スラスターをここに刺してもカッコが付きます。



しかし本当に想定しているのは…ッ(笑)!!



そうでやんす羽付き量産機を用意していただければ飛行形態でも4本腕でも自由自在です。



(内藤)


 | HOME | 

toytribeとその仲間たち




Powered by DTIブログ
Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET