アッセンブルボーグデザイナーブログ。いい歳こいて自分の欲しい物を作りたい一心で日々闘う男どもの日記や制作秘話やおもちゃの何か救い難い病気の話など。
  • 2008/05
  • 2008-06 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2008/07
スラッシャーができるまで03
2008年06月06日(金) 21:54
中断しておりましたがHOW TO BUILD ASSEMBLEBORG。

出来上がったデザイン画を元に原型師さんが立体を起こしてくれます。
初めて一緒にお仕事をさせていただく方でしたが、海洋堂のお抱えの方々は皆腕が良い。僕の立体構成がイマイチな絵でもここまで再現してくださいます。

ここにニュアンス的なボリュームやカーブの変更、伝わりきらなかった部分の再デザイン、立体にして初めて気が付く矛盾の修正やディティールの追加、可動域の確保などを検討します。

最近はデジカメ画像にこのように指示を書き込む場合が多いです。コンピュータ万歳。








僕なんかは出来上がってきたブツのラインが良いと、自分の絵と違っててもコレはコレでむしろこの方がアリ!みたいな感じで行っちゃう方なんですが、箕輪さんとかは凄いです。ネチネチ(笑)。

(内藤)


 | HOME | 

toytribeとその仲間たち




Powered by DTIブログ
Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET