アッセンブルボーグデザイナーブログ。いい歳こいて自分の欲しい物を作りたい一心で日々闘う男どもの日記や制作秘話やおもちゃの何か救い難い病気の話など。
  • 2008/07
  • 2008-08 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2008/09
スラッシャーが出来るまで05
2008年08月29日(金) 09:26




やっと出てきたー。俺の部屋から。



これがPVCになったソニックスラッシャーのT1です。

トライショットと言って金型を作っての1発目のテスト抜き。ここから微調整をかけて製品精度を高めていきます。


でも海洋堂さんは流石に業界長いので、この時点でかなりのレベルまで追い込んで来てしまう感じ。各関節の差し込みも実に良いグアイの渋みでございます。俄然アクションフィギュアっぽさが全開になってきて遊びまくれます。



左はキャスト版。PVCにするとほんの少し小さくなってるのが分かりますでしょうか。これはPVCの特製で、固まったときに全体的にほんの少し縮むのです。パーツの分厚さによって余計縮みますからその文面が凹んだりします。これをヒケと言って、この辺りが起こらないように調整するのも金型屋さんの仕事。職人の勘と技術です。

なので微妙な組み替えバランスを見なければならない試作では、使い易いPVCの素体でなく、いまだにキャスト版の素体を使っているのでした。



(内藤)




 | HOME | 

toytribeとその仲間たち




Powered by DTIブログ
Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET