アッセンブルボーグデザイナーブログ。いい歳こいて自分の欲しい物を作りたい一心で日々闘う男どもの日記や制作秘話やおもちゃの何か救い難い病気の話など。
オフィシャルサイト始動!!
2008年09月30日(火) 23:58
ちょいっす!

皆さん!

皆さん!

皆さん!

とうとう!

とうとうですよ!!



本日から待望のアッセンブルボーグオフィシャルサイトがオープンしますた!!

ドンドンドンパフパフパフ〜!!(ドンドンドンパフパフパフかよ…)



アッセンブルボーグは当面店舗展開がない(とはいえ海洋堂直営店ホビーロビーさんでは扱っていただけるということなんですが)ため、僕はこのウェブサイトが最重要拠点だと思っております。

スゲー頑張って作りました。俺以外の人も頑張って作りました。いやむしろ俺以外の人が頑張って作りました(えー)。



これからは、最新情報や販売だけでなく、皆さんの交流の場的な役割も持てたらいいなあと思っております。

アッセンブルボーグのキモである、組み替え作例もモリモリ載せて行きたいと思います。


この企画は、ダイレクトに皆さんの応援がモノを言う企画です!!

一緒に楽しんでいただければ幸いです。

どうか宜しく!!





(内藤)

●第6回 そしてタスキは渡された〜
2008年09月26日(金) 23:50





ようやくジョイント問題も解決され最終的なデザインにたどり着いたバレルズ・スピーダー。



デザイン画の段階ではARMS RIDEという名前でしたが、意味通じます?って
英語圏の友人に聞いたら「?訳わかんね?」でしたのでバレルズ・スピーダーに改名。



この後も製品製作というリレーは、原型師さんの手で超絶立体化され中国の職人さんの神業部品分割へとつづくのだがそれはまた次の機会に〜



(神宮司)
プロテクトギア×アッセンブル
2008年09月22日(月) 04:13




リボエキスプレスの方で振られた気がしたので、早速プロテクトギアを使って組んでみましたよ。非常に基本的でシンプルな手足頭替えですが、大変良い感じ。

服系のディティールが入ったボディは使えるんですなあ。



これは是非オリジナルでもコートボディとかコンバットスーツボディとかボンテージボディとか欲しくなっちゃう所です。



状況が許しさえすれば、決してあり得ない話では無いと思いますので、実現できるように決意を新たに頑張りまあす。





(内藤)
●第5回 完成!と思ったら…
2008年09月19日(金) 18:49




様々な条件をクリアーしてついに完成したリボ軸。

中央の円盤状のパーツは軸が必要以上に深く穴に刺さるのを防止しなおかつ円盤に段差を設けることでパーツとの間に隙間を作り、外しやすくする工夫の数々。

完璧だ!これにて一件落着!!と思われたリボ軸でしたが以外な落とし穴が!?



「これ掴みづらいッす」

扱いに慣れてくるとリボ球は一旦L(エル)の字に曲げてから回転させると抜き差しがしやすい。でもこのリボ軸は曲がらないので掴みづらかったのだ…



しか〜しこんな事もあろうかとぉ〜同時平行して開発しておいた秘密兵器があったのだ。皆さんの中にもすでにイベント等で入手された方もいるだろう『リボ・プライヤー』がそれなのだ!!すでにリボ遊びにとっても便利と大好評のプライヤーだがその真価を発揮するのはアッセンブルボーグだといっても過言では無い。

まだ未入手の人は海洋堂の直営店ホビーロビーやイベントなどで入手出来るので今のうちに必ずゲットだ!!(以上、CMでした)



あ、そういえばこの棒、なんだかんだで正式名称はリボ軸改め『ストレート・ジョイント』となったそうな。ギャフン



(神宮司)
シンプル素体はダテじゃない
2008年09月14日(日) 15:52




アッセンブル遊びは他社フィギュアも巻き込んで進みます(笑)。

お金に余裕のある人は、是非2.9ミリのピンバイスを用意しておいて下さい。壊れてしまったフィギュアの腕に穴を開け、穴の周りをフジツボ型にコソいでさあ出来上がり。



アッセンブルボーグの素体がシンプル過ぎやしないかとよくツッコまれるのですが、見ていただくとお分かりのように、主張しない素体だからこそこういう密度のディティールと塗装のパーツも取り込んで纏めることが出来るんですな。

素体はいわばアーマーの無い状態。ヒーローものの下地スーツ部分なわけです。



素体に様々なマーキングやディティールを詰めこんでいく方向も、もちろん考えましたが、それを先にやるとここへは戻れない。何故かやっぱり過剰なものからシンプルなものへの流れは出来にくいですよね。

この素体は始まりの場所。全く本当に個人的な思いとして、ここを疎かにしては前に進めないなんて、ちょっと頑固な気持ちもあったのでした。





(内藤)


 | HOME |   NEXT>>

toytribeとその仲間たち




Powered by DTIブログ
Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET