アッセンブルボーグデザイナーブログ。いい歳こいて自分の欲しい物を作りたい一心で日々闘う男どもの日記や制作秘話やおもちゃの何か救い難い病気の話など。
シンプル素体はダテじゃない
2008年09月14日(日) 15:52




アッセンブル遊びは他社フィギュアも巻き込んで進みます(笑)。

お金に余裕のある人は、是非2.9ミリのピンバイスを用意しておいて下さい。壊れてしまったフィギュアの腕に穴を開け、穴の周りをフジツボ型にコソいでさあ出来上がり。



アッセンブルボーグの素体がシンプル過ぎやしないかとよくツッコまれるのですが、見ていただくとお分かりのように、主張しない素体だからこそこういう密度のディティールと塗装のパーツも取り込んで纏めることが出来るんですな。

素体はいわばアーマーの無い状態。ヒーローものの下地スーツ部分なわけです。



素体に様々なマーキングやディティールを詰めこんでいく方向も、もちろん考えましたが、それを先にやるとここへは戻れない。何故かやっぱり過剰なものからシンプルなものへの流れは出来にくいですよね。

この素体は始まりの場所。全く本当に個人的な思いとして、ここを疎かにしては前に進めないなんて、ちょっと頑固な気持ちもあったのでした。





(内藤)


 | HOME | 

toytribeとその仲間たち




Powered by DTIブログ
Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET