アッセンブルボーグデザイナーブログ。いい歳こいて自分の欲しい物を作りたい一心で日々闘う男どもの日記や制作秘話やおもちゃの何か救い難い病気の話など。
その名はGORMITI
2008年11月30日(日) 03:22
さてゴルミティ。

ゴルミティはイタリアで3年前程から流行っていて、向こうのガキ共はみんな大好き。ポケモンや遊戯王みたいなもんでしょうか?こんなふうなアルミの袋にランダムでフィギュア一体とカード一枚が入っています。もう既に5体×7種族×9シリーズとか出ている感じなので、リペイント含めて300体(!!)にもなる一大サーガです。しかしこれブラインド販売ながら日本みたいに厚紙で巻いてないので盲パイし放題ですよ。大らかだなあ。



見たところイタリアの行く先々で関連商品を見かけましたので、フツーに一般に浸透しているのは間違いないところでしょう。確認した限りでは大きめのアクションフィギュアや大型ゲームボードはもとより、キックボードやなりきりセット、文房具からバックパック、LSIゲームまでありました。勿論アニメ化もされてる模様です。



そんな中で僕の心のイタリア小僧を捉えたのがこのプレイセット。




良い意味でおもちゃ臭い立体映えと、ユーモラスだけれど可愛くないサジ加減が絶妙です。何か大きくなくて家庭事情に優しいヒーマン砦みたい。絶対帰りトイザらスで買うと決めてサービスエリアで火山セットをスルーしたのは痛恨の極みです。

あと、この全体的にトップヘビーで猫背で全部が全部異形ばかりのモンスターも大好き。




特に森の仲間と海の仲間がお気に入りです(これはマグマらへんの人達ですが)。



いやしかし何でこんな巨大山脈を今までノーマークだったのか。おもちゃ好きとしていかにアンテナを畳んでいたかですよお恥ずかしい。でもまあ逆に言うと、見知らぬ土地に往けば、まだまだ見知らぬおもちゃとの出会いが待っているつー事でもあります。おお何というこのドキドキ感!!ディスカバリーって素晴らしい!!まさにインフィニット(笑)!!



結局イタリアのトイザらスには行き剥ぐねてしまったので、帰国後早速ebayにてお仲間を購入。

ブーンと届いたので、新旧問わず俺設定で森の砦に集合してみましたよ。2人ぼっちで寂しい感じでしたからね。


Read more>>



 | HOME | 

toytribeとその仲間たち




Powered by DTIブログ
Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET