アッセンブルボーグデザイナーブログ。いい歳こいて自分の欲しい物を作りたい一心で日々闘う男どもの日記や制作秘話やおもちゃの何か救い難い病気の話など。
  • 2008/12
  • 2009-01 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2009/02
第4第5第6のアッセンブルボーグ登場!!
2009年01月15日(木) 22:26



右からバイバー!!ミロン!!サスター!!

またはバロバー!!ミスン!!サイター!!

…内藤は死ねばいいと思います。



アッセンブルボーグチームの残り2人が順調に発売になりました。めでたし!!

皆様のお手元にはもう届いてらっしゃいますでしょうか?



今回のクリアー系ボディ系は整形色系でしか出せない世界系です。

基本海洋堂さんは「模型バカ」の会社ですから、塗装してないものに対して昔から凄く抵抗がありましてね。

この辺り「おもちゃバカ」の僕らともう根本的に価値観が違っていて面白い。

確かに同じホビーで一括りに括られるものであっても、整形色丸出しや簡易塗装の部分含めてマスプロダクツとして美しいと思う感覚と、美術品のごとく手を入れた表現力豊かな立体を美しいと思う感覚は、全く違うものなのがお付き合いの中で分かったわけです。

アッセンブルボーグでは無理を言って、おもちゃの国の伝統処理「クリア」「メッキ」を入れ込ませていただいております。もしかしてメッキなんて海洋堂商品史上初だったんじゃないすか?

この2つは大変マスプロ的な落とし方であるであると同時に、ユーザサイドではなかなか出来ない2大処理でもあるわけで。

色々頑張って、その辺こだわってみましたよ。

楽しんでいただければ幸いです。





(内藤)

Read more>>



 | HOME | 

toytribeとその仲間たち




Powered by DTIブログ
Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET