アッセンブルボーグデザイナーブログ。いい歳こいて自分の欲しい物を作りたい一心で日々闘う男どもの日記や制作秘話やおもちゃの何か救い難い病気の話など。
  • 2009/01
  • 2009-02 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2009/03
ジャークな奴らがやってくる
2009年02月18日(水) 22:13



何だか知らないうちにジャークノイドが本格ゴー!!になっておりました!!おめでとうございます!!ありがとうございます!!

漫画でずっと世間から隔絶されている僕を気遣って皆さんそっとしておいて下さるんですが、それにしても流刑島すぎるんじゃないでしょうか。こちとら中川大臣で爆笑するぐらいには世間とは繋がっているつもりです。決まったYO☆くらいメールして下さい(笑)。ネットで知るとかもうあり得ません(笑)。



個人的にジャークノイドはある意味かなり挑戦的であると思っています。ヒーローとしっかり対峙する敵という図式は、敬愛するタカラSFランドでは真骨頂でもありましたが、ガッツリ同じ人数揃ってるってのは、存外珍しいかも知れません。

何故そこまで悪のボリュームを上げているか。

それは、悪側は悪側で、全く違うブロック遊びの方向性が存在すると感じているからです。

形を縛られない不気味なクリーチャー、おぞましい強化装備、破壊の権化のようなビークル。おどろおどろしいパーツの集合体は、ヒーロー側の工業製品的な格好良さとはまた違う部分の感性を刺激すると思います。



そんな事を言いつつ画像の方は、ab-labでグレンラガンのパーツをバレルズにくっつけた作例を見て、カッチリしたメカにガワを付けるようにジャークパーツで構成すれば、ジャークメカが出来るんじゃん!!つまりあれだよ、言うなれジャングラー方式だよ!!と目から鱗をポロッポロ落としつつ組んだ提案作例。一部ストレートジョイントが悲鳴を上げていますが、そこそこ面白くまとまったかなーと思います。





(内藤)
朝まで生ワンホビTV5
2009年02月15日(日) 05:06
あの画稿何(笑)?俺見た事無いよ?!

グッドスマイルカンパニーさんの朝まで生ワンホビ5にて、僕ら不在にもかかわらずアッセンブルボーグの紹介をしていただきました。あんなに巻きが入ると知っていたら、もっと短いメールにしていたんですが…すいません。長い時間貰っちゃってごめんなさい。本当にありがとうございます。

しかし僕もビックリの新情報が満載でございましたの事ですよ。
神宮司さん深夜だと思ってゲリラなこと考えすぎです。
つか、あんなに尺取っちゃいけません(泣)。

MAXさんグッスマさん浅井君には、非常に大きな借りが出来てしまいました。申し訳ないです。
絶対に何らかの形でお返しせねばなりません。

皆さん長丁場のお仕事、本当にお疲れ様でした。

では僕も明日に備えてそろそろ寝るとします。

ありがとうございました。


(内藤)
バレルズ第弐弾ローンチ!!
2009年02月06日(金) 09:43
廉価版と書くと同じ物を安くなる仕様で、と言うことになっちゃうぞとつっこまれた!!。しまった!!

違う違う。EX合金のコンセプト世界ではあのまんまじゃないとダメ!!あの究極に隙のない感じにこそその価値があるのだから。俺が言いたいのは山口リボのフォーマットに載せる事であの傑作デザインをより多くの人に行き渡らせないものかっつー意味ですわ。やっぱさすがに8万に迫る値段で手が出せない人は居ると思うので〜。そしてカチカチ手軽にいじれるロボ師ゲッターは正直幸せになれると思うので〜(まあ主に俺がですが)。



さて今日からバレルズスピーダー再販分が販売開始です。

ようやっと正義側全てがいっぺんに買える様になりました。

こうやってアイテムが揃ってくると、送料無料に出来るパターンが増えるのが現段階では有り難いですね〜。

本当は近所で気軽にパーツ買い足し。と言うのが理想なんですが、ホントすいません。



アッセンブルボーグは細く長く地道に確実に。

全国展開している巨大レストランチェーンを横目に見つつ、小さな店舗だがハマルと何だかつい連日通ってしまう個人経営のカレー屋みたいにやっていきたく。

何だか分相応というか、そういうのがちょっと安心するんですが、これってお客さんの利便性や経営側の向上心的にあんまし良くない?



しかしこのカレー屋、新メニューもけっこう開発してるんだけどな〜(笑)。





(内藤)
俺…この漫画描き終わったら…
2009年02月04日(水) 14:33
アートストームのEX合金ロボ師ゲッター買うんだ…(死亡フラグ)。



ゲッター2ゲッター3のあまりの度外れた凶悪アレンジに、泡を吹きながら座り射精でパンツ汚す寸前または股間を押さえて内股でシクシク泣きながら帰宅だったあの超名作が、ようやく三体揃って買える日が来ました。

連日の激務から逃れるように予約ボタンをポチらせていただきましたよ。これで取り敢えず俺は夏まで死なねえ…!!



今回のリペイントはTVシリーズの雰囲気を狙っているんでしょうねー。

この高額商品で安めな色の方向性は大丈夫なのかと思う反面、悔しいかなやっぱりこのトンチキな色(具体的に言うと突然入ってくるあのパカッとした黄色!!)の組み合わせこそがよりゲッターを彷彿とさせるのも事実(笑)。

ゲッター3の腕のグリーンも、最初はちょっとギョッとしましたが、これ以上色味を増やすのは得策じゃないと言う観点から見るとイーグル号のウィンドウの色を持ってきてまとめたっつーことなのだと得心がいきます。そうじゃなければモノトーン系の配色しかありませんから。



背中のコイルも、初版の壱弐参が入って嬉しい限り。

全体の色味のポップさに似合うのはアラビア数字の方なのだと思うのですが、やっぱりここは漢数字ですなあ。

何故ならこんなに作家性が強く出まくったディティールって、俺過去見たことがなかったもんですから。グッと来ていた部分が残って良かった良かった。



しかし久々の更新が他社製品の話とは何たること。



つかさー、これリボルテックで廉価版出さして貰いましょーよ海洋堂さん!!(まとめた!?)





(内藤)


 | HOME | 

toytribeとその仲間たち




Powered by DTIブログ
Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET