アッセンブルボーグデザイナーブログ。いい歳こいて自分の欲しい物を作りたい一心で日々闘う男どもの日記や制作秘話やおもちゃの何か救い難い病気の話など。
  • 2017/08
  • 2017-09 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/10
スラッシャーが出来るまで04
2008年07月13日(日) 00:31





ひゃー。バッタバタしているうちにこんなに間が!



前回の続きです。

原型が完成し、海洋堂の抜き工場によってキャストに起こしていただきます。更に微調整が必要ならばここで。



大体僕たちはここで「わお〜」かなんか言いながら2、3の組み換えを敢行したりします(笑)。



まあ、そういう「わおー」もそこそこに、これを元に金型(大雑把に言うと鯛焼き器みたいな、フィギュアの型を取れる鉄のカタマリ)を起こし、そこにPVCという素材を流し込んでいくのです。


キャストは柔らか味の無い素材なのでリボルバージョイントもキュッキュッという感触。

原型と違って気兼ねなく色々いじれるのは良いのですが、最早PVCのあの渋みが欲しくなって「…はッ!!早く金型を…ッ!!」と悶える結果になるのでした。毎回。



内藤











写真は「わお〜」と言いながらバレルズスピーダーと組んでみた作例。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://assembleborg.dtiblog.com/tb.php/22-5612f270


Fendi handbags
In favor of my schoolwork purposes, I every time used to get the video lectures from YouTube, because it is effortless to fan-out from there assembleborg@web スラッシャーが出来るまで04.
prada outlet online
Your article assembleborg@web スラッシャーが出来るまで04 write very well, thank you share!

 | HOME | 

toytribeとその仲間たち




Powered by DTIブログ
Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET