アッセンブルボーグデザイナーブログ。いい歳こいて自分の欲しい物を作りたい一心で日々闘う男どもの日記や制作秘話やおもちゃの何か救い難い病気の話など。
  • 2017/06
  • 2017-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/08
●やあみんな!!リボキュ〜(3秒前に考えた挨拶)
2008年06月17日(火) 20:56

アッセンブルボ−グのメカっぽいの担当の神宮司だよ! オモチャで遊んでる時意外は、本の装幀をしてたり アニメのメカデザインをしていたりするんだ! リボルテックのロゴやリボ山口のパッケージの 基本デザインなんかもしているんだ!知ってたかな? 内藤さんからチミもなんか書きたまえとの御仰せなので、 これからリボルテック及びアッセンブルボーグの 海洋堂の人も知らなかった(!?)秘密を教えちゃうぞッ! 第1回目はリボルバージョイントについて。 リボルバージョイント(以下リボ球)はリボルテックの要。 お気に入りのフィギュアの関節がすぐくたくたになって しょんぼりしてしまう内藤さんと私が海洋堂にせがんで 作ってもらった汎用関節それがリボルバージョイントだ。 その素材ならでわの特製を知れば、 カチカチ・ライフがより快適になること必至だね。 まずほとんどのリボルテックのパーツはPVCという素材で出来ている。 みんなも知ってるガンプラ等のプラスチック樹脂より やわらかで弾力があるのが特長だ。 そのやわらかさのおかげでプラ製品では成形しずらい 複雑な形を、より少ない金型で量産できるので 商品の価格を低く押さえることができるんだ。 リボルテックシリーズはそのやわらかさを 利用してリボ球の軸を保持しているのだけどPVCの硬さは 外気温や湿度に左右されやすい。 例えば夏はやわらかくなってリボ球の根元がゆるくなり、 冬は硬くなってきつめになりやすいのだ。 だがこの特製を利用すると一度はゆるゆるになった関節を復活させる 事が出来るんだ。 方法は簡単 1.復活させたい関節のリボ球を抜く。(無理せずゆっくり) 2.リボ球以外のパーツをドライヤー等で温める(火傷に注意!!) 3.冷凍庫等に入れてパーツを冷やす。(入れといたのを忘れるな!) 4.はずしていたリボ球を差し直す。(リボ球の向きに気をつけよう!) 簡単でしょ?どんなモノでもメンテナンスは大切。 みんなの家のリボルテックも末永くカチカチして下さいね! (神宮司)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://assembleborg.dtiblog.com/tb.php/23-69cc2ef2


中出中出中出
膣外発射ってどうやんだ?いつも気持ちよすぎて中で出ちゃうもんwそれでもちゃんとお金もらえるからいいんだけどさ…。
すげえマソコ発見!!!!
入れたらなんかツブツブがあたるのよ!!中でチソポを動かすたびにツブツブがからみついてくるぅぅぅ!!せフレ兼収入源として、末永く突っ込んできまー!
現実を見失いそうだ
メールで俺がドMだって事は言ってたの。そしたら当日脱ぎたてホヤホヤのパソツでパンコキされて4回もイかされたーw度がすぎるぜお姉たまwww
おうまたんごっご
ヌプヌプおまんまんマジ最高っすね!すごい力でチソポ握って自分からマソコに入れようとしてたしwここの女はみんな超積極的だな!!
gucci outlet
Your article assembleborg@web ●やあみんな!!リボキュ〜(3秒前に考えた挨拶) write very well, thank you share!

 | HOME | 

toytribeとその仲間たち




Powered by DTIブログ
Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET