アッセンブルボーグデザイナーブログ。いい歳こいて自分の欲しい物を作りたい一心で日々闘う男どもの日記や制作秘話やおもちゃの何か救い難い病気の話など。
  • 2017/06
  • 2017-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/08
シンプル素体はダテじゃない
2008年09月14日(日) 15:52




アッセンブル遊びは他社フィギュアも巻き込んで進みます(笑)。

お金に余裕のある人は、是非2.9ミリのピンバイスを用意しておいて下さい。壊れてしまったフィギュアの腕に穴を開け、穴の周りをフジツボ型にコソいでさあ出来上がり。



アッセンブルボーグの素体がシンプル過ぎやしないかとよくツッコまれるのですが、見ていただくとお分かりのように、主張しない素体だからこそこういう密度のディティールと塗装のパーツも取り込んで纏めることが出来るんですな。

素体はいわばアーマーの無い状態。ヒーローものの下地スーツ部分なわけです。



素体に様々なマーキングやディティールを詰めこんでいく方向も、もちろん考えましたが、それを先にやるとここへは戻れない。何故かやっぱり過剰なものからシンプルなものへの流れは出来にくいですよね。

この素体は始まりの場所。全く本当に個人的な思いとして、ここを疎かにしては前に進めないなんて、ちょっと頑固な気持ちもあったのでした。





(内藤)
自分としても、塗装やマーキング製造途中で個体差が出てくると思うので、シンプルなほうがいいと思います。
逆に、アッセンブルボーグドレスアップデカールみたいなのを出しても面白いかなぁ・・・なんて
デカールならこすったらはがせるので、素体が汚れることもないと思いますしw

毎日のように、アッセンブルボーグの記事を探して、発売を楽しみにしています

少し心配な事として、最近リボルテックのリボルバージョイント自体が回転させると外れそうになるものがあること、フィギュア本体の穴が緩いこと、光沢?を塗り忘れてるパーツがあることです。

でも、それを含めても最高のおもちゃには違いありません。

あと4ヶ月ほどで発売のアッセンブルボーグ。
ずっとドキドキしてます。
2.9ミリのピンバイス用意して待ちますのでww、みなさんお体に気をつけて頑張ってください。
影ながら・・・
ずっと見ています。
こういうアクションフィギュア中心おもちゃ(ミクロマン系)は個人的にはツボなので・・・
いっそライナーノーツのそのキャラ中心のショートマンガをつけて欲しいぐらいですw
シンプル素体ではベータミゼットの失敗が思い出されて少しユーザー受けするか心配ですが
なんてネガな意見言いつつも3体は買うよ!
改造用・そのまま用・パーツ取り用で!保存用なんて考えて無いよ!
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://assembleborg.dtiblog.com/tb.php/34-9725c16a


toms store
Your article assembleborg@web シンプル素体はダテじゃない write very well, thank you share!

 | HOME | 

toytribeとその仲間たち




Powered by DTIブログ
Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET